憎きメタボリックシンドロームにならないために!

このメタボリックシンドロームの認知度は、とある調査では9割を超えていました。皆関心のあるメタボリックシンドロームの内容も知ろう。

倒せ!メタボリックシンドローム! トップページ

名前はよく知られていますが、その中身までを知っている方は少ないと思います。
倒せ!メタボリックシンドローム!

”メタボ”とも呼ばれている、「メタボリックシンドローム」というのを、皆さんの多くはご存知だと思います。

このメタボリックシンドローム。通称・メタボは、ここ最近から耳にされている方が多いと思います。
2006年頃から盛んに言われ始め、「メタボリックシンドローム」は、今ではすっかり市民権を得たかのような言葉になっています。

多くの人は、「ただのデブ」「内臓デブ」というイメージであるかと思います。筆者も始めはそうでした。

このメタボリックシンドロームの正体は、実は恐ろしい病気の一つでもあります。
故に、メタボリックシンドロームは多くの医療機関で注目をされている病気なのです。
ですが、このメタボリックシンドロームという病気は、厳密に言えば 未病な状態ともいえる病気であるので、各病院でも研究されていることでしょう。

このメタボリックシンドロームは、 内臓肥満を起こしてしまった上に、危険因子と呼ばれる病気を併発させてしまうと、動脈硬化に陥ったり、脳卒中・脳梗塞を引き起こしかねない可能性があることが最大のデメリットとなります。

また、メタボリックシンドロームは、中高年の男性の2人に1人女性の場合だと5人に1人といった割合で発生する症状です。女性よりも男性が、メタボリックシンドロームになりやすいようです。
そして、そのメタボな人は巷に1000万人以上存在しているのだと言われているようです。


当サイトでは、メタボリックシンドロームについて、わかりやすく説明していきます!
メタボリックシンドロームにならないための対策など、そういったことも紹介していくつもりです。
内蔵肥満を減らし、健康な身体作りを目指すために、このサイトがお役に立てればています。


厚生労働省によるメタボリックシンドロームの検診義務化について。

2008年4月から、メタボリックシンドロームの検診が、「義務」となりました。
このメタボリックシンドロームの義務検診での検査内容は、主に腹囲、血圧、血糖値、コレステロール値などの測定を行います。

導入に際しては、どうも腑に落ちない部分があると、各方面から指摘があるものの、
基本的には、増えつつあるメタボリックシンドロームの患者を減らすため・または病気そのものへの意識を持ってもらうための施策だそうなので、これに関しては、管理人も評価しています。

注目サイト

ステカ、クラフトロボ、シルエットカメオ用の国内最大級カッティングシート専門店。

ステカ シート

オーガニックのネイルが学べるスクールです。

ネイルスクール 東京

高い技術力でウェブサポートを行う株式会社NEXERの紹介。

株式会社ネクサー

最終更新日:2017/5/19

健やかな生活を送って、メタボリックシンドロームとはオサラバだ!